美肌成分の代名詞とも言える成分のひとつ、「コラーゲン」。そのコラーゲンは、残念ながら35歳を過ぎると激減。シワやたるみなどが少なく、年齢を重ねて もキレイなお肌でいるためには、早め早めにコラーゲンを上手に補充することが大切なのだそう。そして重要なのは、そのコラーゲンの「質」。今回は、どのよ うなものを選べばいいか?について、ご紹介します!

Fotolia_77545870_Subscription_Monthly_M

■コラーゲン不足はお肌の敵!
コラーゲンは、体内にあるたんぱく質の一種。肌(皮膚)だけではなく、筋肉、骨、内臓、髪など、体のいたるところに存在しています。

そしてコラーゲンが使われる際に優先されるのは、生命の活動に重要な部分。そのためお肌は後回しになるとのこと。

しかも、体内のコラーゲン量は35歳を過ぎると急激に減少…。これにより、ただでさえ減っているコラーゲンがますますお肌まで回ってこない状態が続いてしまい、シワやたるみなどの原因になってしまうのだとか!

 

■表示に騙されず良品を選んで
コラーゲンの摂取というと、ぷるぷるのボールが入ったコラーゲン鍋も流行しましたし、ドリンクもさまざまな種類が出ていますよね。

でも、ちょっと待って!実はコラーゲンは分子量が大きいために、摂取してもそのまま吸収されるわけではなく、ほとんどが排出されてしまうんです。ですから、「コラーゲン●●mg配合!」と謳っている商品があっても、そのすべてが体に吸収されるわけではありません。

では、私たちの体内にあるコラーゲンはどのようにして存在しているのでしょうか?

 

■ポイントは「再合成」?
摂取したコラーゲンは体内で一度バラバラに分解され、“アミノ酸”となります。そして、体が必要としている順番に各所へ届けられ、届けられた先で再びコラーゲンが作られる、という仕組みだそうです。

つまり、コラーゲンを摂る時は「再合成しやすいか」がポイント。また、コラーゲンそのものではなく、むしろコラーゲンの素になる“アミノ酸”をしっかり摂取するほうが効率的、ということだそう。

 

■おすすめはなんと“すっぽん”?!
コラーゲンは、豚足、牛テール、フカヒレ、魚の皮などに含まれていますが、特にすっぽんは、コラーゲンはもちろん、コラーゲンの素となるアミノ酸を多く含む優秀食材として知られています。また、すっぽんのコラーゲンは熱に強く、再合成しやすいという特徴も!

しかし、すっぽん料理はとにかく高価。独特の風味が苦手な人もいるでしょう。しかもカロリーが高め…。そこでおすすめは、すっぽんを原料にしたサプリメントです。

 

■高品質でごまかしのないものを選ぼう
高品質のすっぽんを使用しているか、余計な混ぜ物でごまかしていないかなどを基準に、しっかり選びましょう。そこで今回は『 すっぽん小町』をご紹介。

2014-12-25 01.09.17

佐賀県産の「はがくれすっぽん」を丸ごと100%使用。なんとこちら、築地では1匹数万円で取引されることもあるという高級食材!セリン、システイン、ア ルギニン、グルタミン、プロリン……など、全19種類のアミノ酸がたっぷりで、体内で合成しにくい必須アミノ酸全9種ほか、さまざまな栄養成分もバランス よく含まれています。

そしてすっぽんサプリ通販でNo.1(富士経済2014年度調べ)、モンドセレクション銀賞受賞(2013年)と、実績も十分。1日2粒で約4kcalと、気になるカロリー面もクリア。

2014-12-24 22.15.39

■ユーザーの声
「化粧ノリが良くなった」「ふっくらしてきた」など、肌に関するお悩みが解消されたという声がたくさん届いているのだそう。さらに、「寝起きのダルさが 減って、毎朝すっきり起きられるようになった」「体調を崩しにくくなった」など、体の調子も良くなった人も多いのだとか。
※効果には個人差がございます。掲載しております体験結果・口コミ等は効果を確約するものではなく、個人差がございますことを予めご了承ください。

ユーザーのリピート率は約90%で、既に販売800万袋(2014年3月時点)を突破しているそう。ちなみにこちら、くわばたりえさんが愛飲していることでも話題に!

少しでも若々しい肌を維持したい、美しく年を重ねたい人は、ぜひ試してみては?

komachib

<参考>
『すっぽん小町』