「絶対に痩せる!」

そう決意して、挑戦したダイエットの数々…。

 

カロリー計算をしたり、炭水化物を抜いてみたり…。朝ご飯をバナナやりんごにしたり、主食をお豆腐にしたりといろんなダイエットに挑戦したのではないでしょうか?

 

とはいえイマイチ効果がなかったり、続かなかったりして何度もダイエットを失敗。そうこうするうちに「どうせ痩せられないし…」なんて諦めていませんか?

 

実は、知らない人が多いだけで、偏食や過酷な運動をしなくてもダイエットって意外と簡単にできるんです。

 

「●●」を食べていれば痩せやすくなる

 

 

すっぽんもろみ酢2

 

痩せやすくなる食材、それは「すっぽん」です。

実はすっぽん、世界三大美女のひとり、楊貴妃が美容のために食べていたというほど、昔から健康と美容の食材として有名なんです。

 

そんなすっぽんの魅力は、なんといっても「アミノ酸」がたっぷりと含まれていること。

 

アミノ酸は脂肪を燃焼しやすくする働きをもち、代謝をあげるため、充分に摂取すると基礎代謝がアップし「痩せ体質」になることができるんです。

 

ダイエットの決め手となる「基礎代謝」は、何も運動をしなくても身体を維持するために使われるカロリーのこと。しかし悲しいことに、30代の基礎代謝量は、10代の約半分しかないんです。

 

しかも、基礎代謝量は年齢とともにどんどん減少していきます。

 

 

もろみ2_2

 

基礎代謝が衰えると、脂肪が燃焼しにくくなり「食べる量は変わっていないのに太った」とか「食事制限をしているのにイマイチ痩せない」といった現象が起こります。

 

基礎代謝をアップさせるのはアミノ酸。

 

そして、良質なアミノ酸がたっぷり含まれているすっぽんが、基礎代謝をアップさせて痩せやすい身体をつくってくれるんですね。

 

とはいえ、高級食材のすっぽん。1匹あたりの相場は1万円前後…。

 

「いくら痩せるからって、そんなに毎日食べれるもんじゃない…」

 

と思う人がほとんど。そこで美意識の高い女性や芸能人たちの間では、今やすっぽんは「肥後すっぽんもろみ酢」というサプリでとるのが主流になっています。

 

 

もろみ2_3

 

 

肥後すっぽんもろみ酢」に含まれるアミノ酸は、なんと黒酢の312倍。これが、脂肪の燃焼を助けてダイエットをサポートしてくれます。

 

さらに、肌をぷるぷるにするコラーゲンはふかひれスープの9.2倍、ビタミンB6はレバーの336倍、ビタミンEはゴマの3倍も含まれているので、ダイエットだけでなく美容のために飲む女性も多いんです。

 

肥後すっぽんもろみ酢」に使われているすっぽんは、高級料亭で食べられている熊本県ブランド「肥後日の元すっぽん」!ワンランク上のアミノ酸を使っているので、より栄養価が高く、効果が高いのが特徴。

 

飲み始めて1ヶ月たたない間に効果を感じ、2ヶ月には見た目に変化が出てきます。

 

リピート率が97%ということからも、高い効果を発揮していることがわかりますね。

 

1か月でマイナス6kgを達成した人も…

“昔からぽっちゃり体型が悩みで、ミニスカートやノースリーブを着たくてもきれず…。でも「肥後すっぽんもろみ酢」を飲み始めてからは、びっくりするくらい順調に痩せていき、軽いウォーキングと合わせて1か月で6kgものダイエットに成功!この夏は念願の水着にも挑戦しようと思います!”

 

“体型がコンプレックスで何度ダイエットをしても失敗。キレイなモデルさんや芸能人をみては、「生まれ持ったものが違う…」と諦めていました。そんなとき、可愛い友達からオススメされた「肥後すっぽんもろみ酢」を試してみたら、みるみるうちに痩せてびっくり。2カ月でマイナス8kgを達成です♪憧れていた体型に自分でなることができて、嬉しいです!”

 

ほかにも、

 

  • コンプレックスの8割が解消された
  • 5年ぶりに彼氏ができた
  • 友達に「痩せたね」と言われた
  • 夫が褒めてくれるようになった

 

などと喜んでいる人がいました。痩せて気持ちが明るくなり、生活そのものが変わったという人も多いんですね。

 

1日1回飲むだけ。1日3秒で「痩せ体質」に

肥後すっぽんもろみ酢」はサプリメントなので、1日に1回飲むだけで効果があります。過酷な食事制限や運動をしなくても、代謝がアップするので難しいことは何もありません。

 

しかも、「肥後すっぽんもろみ酢」は、30日分が実質無料。(送料500円のみ)。ただし、希少な国産のすっぽんを使用していることもあり、毎月300名限定です。すぐなくなってしまうこともあるようなので、「痩せたいな…」と思った人は、ひとまず試してみてはいかがでしょうか?

 

図1

 

Sponsored by ゆめや