女性なら誰しもが起こる「更年期」。

 

現在進行形で更年期に苦しむ人はもちろん、間近に迫った更年期を前に憂うつな気持ちを抱えている人もいるでしょう。

 

卵巣でつくられる女性ホルモンが減少することによって起こる更年期は、一般に45~55歳ごろになると言われますが、最近では35~45歳の女性も更年期の症状に悩まされるケースが増えています。

 

Q:更年期になるとどんな症状が起こるの?

pixta_19469463_M

A:次の症状が2つ以上当てはまる人は「プレ更年期症状」もしくは「更年期症状」の可能性があります。

 

□イライラしやすい

□疲れやすい

□憂うつな気持ちになりやすい

□寝つきが悪い

□汗をかきやすい

□トイレが近い

 

「最近イライラして夫に八つ当たりしてしまう」「疲れることが多くなった」といった傾向があれば、実は更年期かもしれません。

 

Q:睡眠導入剤でよく眠れば更年期は解消される?

pixta_14702254_M

 

A:根本的な問題を解決しないことには、更年期の症状は改善しません。

 

更年期になると、眠りが浅くなったり身体が疲れやすくなったりするため、睡眠導入剤をはじめとした薬を飲む回数が増える女性もいるでしょう。

 

薬で更年期の症状は一時的によくなりますが、根本的な問題は解決していないため、更年期そのものを改善することはできません。

 

Q:身体の内側から更年期の症状を予防・改善するにはどうすればいい?

23884548_s-300x200

 

A:更年期症状の対策として親しまれている漢方をとりましょう。特に「高麗人参」がオススメです。

 

中国4000年の歴史というだけあり、長い間用いられてきた人類の味方、漢方。特に高麗人参に含まれるサポニンという成分は、全身の循環系を整え、身体の内側から働きかけます。女性ホルモンと「めぐり」を整えることで、更年期を改善していくのです。

 

高麗人参は小さいものであればサムゲタンなどに入っている場合があります。100gで7,000~8,000円が相場の高級食材です。

 

Q:高麗人参がなかなか手に入らない場合は…?

pixta_10583032_M

 

A:実績と信頼のあるサプリメントをとりましょう。

 

価格が高く、なかなか手に入りにくい高麗人参。毎日とることで疲れにくい身体になり、寝起きもばっちり。生活にハリを与えてくれますが、高価なこともありなかなか食生活から取り入れるのが難しいですよね。

 

そんななか、芸能人の堀 ちえみさん(49歳)も愛飲しオススメしている高麗人参のサプリがあります。

 

更年期が気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

図2

 

Sponsored by 生活総合サービス