家事と子育てに追われ、疲れきっている主婦のヒトミ(38歳)。そんなヒトミの生活を変えたのは、ある朝食との出会いでした。

pixta_19469460_M

早起きして作った朝食も、残されてしまう…

1日の元気の源は、おいしい朝食から始まる。わかってはいるのだけど…。

 

「ママー、目玉焼ききらい…。これ残してもいい?」

 

ヒトミが毎朝5時に起きて作っている朝食も、子どもにとっては「苦手な食べ物」でしかない。そう思うとやるせない。

 

「ダメよ、ちゃんと食べないと。育ち盛りだし、朝から栄養をとることが大事なんだから」

 

目玉焼きにトーストにベーコン。それに、きゅうりとレタスのサラダ。

忙しい朝はたったこれだけを作るのもおっくうだ。

 

私だって時間があれば寝ていたい。自分ひとりだったら、もっと適当に済ませていたとも思う。けれど、成長期の子どもたちに適当なご飯を食べさせるのは、親として抵抗がある。

 

「ごちそうさまでした…。いってきます…」

 

テーブルを見ると、半分ほど残された目玉焼きが残されていた。ヒトミは食べ残された目玉焼きを見てため息をついた。

 

1

第3の朝食「フルグラ」で生活が変わる…?

5

ヒトミ:「朝起きてご飯つくっても全然食べてくれないんだもん。だからって、食べなかったりトースト1枚だけだったりするのも栄養が偏りそうで心配でしょう?もう、嫌になっちゃった…」

 

チヒロ:「え?じゃあ“フルグラ”にすればいいじゃん。フルグラは最近、ごはん、パンに次いで第3の朝食って言われているほど好まれているんだよ」

 

ヒトミ:フルグラ?…ああ、CMで見たことあるかも…」

 

0図3

※1 インテージSRIデータ。シリアル2015年1月~2015年12月売上金額。

※ 写真はイメージです。

 

チヒロ:「そうそれ。カルビーが販売しているやつね。5種類の穀物とパパイヤとかココナッツなんかのドライフルーツがたくさん入っているから、ザクザクとした噛みごたえがあって、かなり美味しいよ」

 

ヒトミ:「でも、あれって栄養あるの…?」

 

チヒロ:「何言ってるの!フルグラ(1食50g)は、鉄分は茹でたホウレンソウ(1食50g)の10倍、食物繊維はバナナ4本分、ほかにもビタミンや葉酸なんかが含まれているんだから」*

 

ヒトミ:「えー、知らなかった!それはすごい…」

 

チヒロ:「牛乳を混ぜるだけで食べられるし、栄養もあるしで手軽にとれる朝食だよ。私もフルグラにするまでは朝ご飯を作るのにストレスがたまってたんだけど、フルグラにしたらすっごく快適で!簡単に食べられるし、本当にいいことだらけ!」

 

 

ヒトミ:「へ~、フルグラだったら子どもたちも食べやすいかも…」

 

落ち込んでいたヒトミは、ちょっとだけ元気になった。

*日本食品標準成分表2010を参考にしております。

3

WEB限定で半額キャンペーン!申し込まなくっちゃ!

家に帰ってからネットで「フルグラ」を調べると、ちょうどキャンペーン中だった。900g×3袋を、なんと初回半額の1,740円(通常価格3,480円)で申込むことができるらしい。しかも送料無料!初回半額でのお申込みは定期便3回以上の継続が約束とはいえ、4回目以降はいつでも中止可能らしい。

 

重い荷物を持ち帰らなくても自宅に送ってくれるなんて…。私ってもしかしたらツイてるのかも…!

 

ヒトミは急いで毎週先着300名限定だというキャンペーンに申込んだ。

 

bbbbbb図3

 

毎朝キレイになったお皿を見るのは、やっぱり嬉しい

図1

初めて食べたフルグラは、感動するおいしさだった。香ばしい穀物と、ほんのり甘酸っぱいフルーツが口いっぱいに広がって、朝からうきうきする♪ザクザクとした噛みごたえが、香ばしさを引き立てる。フルグラを食べるようになってから毎日が手軽に!

 

「ママ、これおいしいね!」

 

子どもが喜んでいる姿を見るたびに、フルグラを買ってよかったと心から思う。牛乳を入れるだけで手軽に栄養もとれるフルグラ。忙しい朝でも牛乳をいれるだけで簡単にとれるなんて…!

 

「ごちそうさまでした!おいしかったー」

 

元気にそう言って出かけた子どものお皿は、今日もからっぽだ。

やっぱり、1日の充実はおいしい朝食から始まる。

 

だからこそ、私は手軽に美味しく、そして健康に食べられるフルグラをずっと続けたいと思う。

 

3図

※1 インテージSRIデータ。シリアル2015年1月~2015年12月売上金額。

※ 写真はイメージです。

Sponsored by カルビー