こんにちは、毎日だるくてモヤモヤしていた編集部の南沢です!

 

若いころは元気ハツラツに毎日を過ごしていましたが、30代の半ばを迎え、昔と比べて老いを感じるようになった今日この頃…。食事のバランスやスキンケアに気を配っているつもりでも、年齢を感じてしまうんですよね…。ダイエットをしてもなかなか体重が落ちないし…。

 

若いころと同じわけにはいかない年齢だとわかってはいるものの、なかなか現実を受け入れられません。(泣)

 

そんなわけで、最近なにかと話題になっている「酵素」に挑戦してみたんです!

 

年をとったように感じるのは「酵素の不足」が原因?

pixta_17055159_M

酵素は、もともと体内にあり、健康的な美しさやエイジングにかかわる大切な栄養素だそうです。しかし、悲しいかな、体内にある酵素は年齢とともに不足してしまいます…。

 

不足した酵素を補うには食事からとる必要がありますが、酵素には体内で使われる順番があり、健康や美しさにまわってくるころにはほとんど残らなくなってしまうのです。

 

つまり、体内の酵素をいかにして残せるかが、若々しさを保つために重要!なんだとか。

 

そんなこともあり、30代からは健康的な美しさを考えて「酵素」を摂取するようになる女性が増えているんです。

図2

ちょっと待って!「死んだ酵素」では意味がない?!

ひとくちに「酵素」といっても、最近では液体状のものやサプリメントなどさまざまなものが販売されていますよね。

 

「酵素、飲んでみたけど何も実感を得られなかった…」

 

という女性もいるでしょう。実は、酵素といえばなんでもいいというわけではないんです。酵素がとれるのは「生のままの食材」に限ります。

 

加熱や冷凍、解凍をすると酵素が死滅してしまうため、加熱調理した料理や製造過程で熱を加えるサプリメントでは「死んだ酵素」になってしまい、「いきた酵素」はとれません。

 

そこで支持されているのが、薬日本堂から出されている『麹菌から生まれたいきいき酵素』です。

 

漢方薬専門店の『いきいき酵素』って?

図6

薬日本堂は、日本コカ・コーラ社から発売された「からだ巡り茶」や、森下仁丹の「仁丹養生カレー」など、他業種で共同開発をしている漢方専門店だそうです。

 

1:いきた酵素をカプセルにしている

信頼のある薬日本堂がつくった「いきいき酵素」は、酵素の成分を壊さない方法で製法加工しているため、酵素の「いきたチカラ」を手軽に補うことができます。

 

2:酵素の宝庫である「麹菌」

「いきいき酵素」は、100種類以上もの酵素を生み出す麹菌を使っています。麹菌は、ほかの酵母にはない豊富な酵素を含んでいて、人間のからだとよく似た働きをすることから健康美をサポートするのにぴったりだそうです。

 

3:安心できる素材を国内で製品化

漢方専門店の薬日本堂のサプリメントは、原料から製造溶剤まで天産物成分由来のものだけを厳選して使っています。そのため、カプセルも動物性ゼラチンではなく、植物性のものを採用。健康のためにも「安心」は大切ですね。

 

図4

 

『いきいき酵素』を飲み続けた結果…

そんなこんなで、私、南沢が『いきいき酵素』に挑戦してから早3か月。

びっくりするくらい毎日が楽しくなりました!飲み始めてから、会社の同僚に「あれ?ほっそりした?」と聞かれることが増えたり、取引先の年下の男の子からは「20代かと思った!」と驚かれたり。

 

あんなにダイエットをしても落ちなかった体重が、いきいき酵素を飲んでから落ち始めたんですよね。私の場合はだいたい3kgくらい痩せましたよ。やっぱり酵素が足りてなかったんだなぁ…なんて実感しました。

 

「これはすごい…」と思って飲み続けたところ、お腹も毎日のスッキリが習慣になって、朝から気分が最高です。(笑)

 

正直、年をとるのが怖かったんですが、最近は若いころよりも今の自分のほうが好きだし、いいなって思っています。

 

あー、もっと早く始めておけばよかった…!

 

薬日本堂の「いきいき酵素」は、今なら通常価格3,456円のところ、初回半額の1,728円で購入することができますよ。しかも送料無料!申し込みした人全員に草葉茶1パックがもれなくついてくるそうです。

 

私は定期購入を始めたのですが、気になっている人はこの機会に挑戦してみることをオススメします!

図4