出雲大社に唯一奉納された「願いが叶うダイヤモンド」って?

男女の縁はもちろん、子宝、仕事やお金など、様々な“良縁”を結んでくれる、最強のパワースポットとして有名な「出雲大社」。毎年多くの参拝客が訪れるこの場所に、ある一粒のダイヤモンドが奉納されていることを知っていますか?

 

世界で10人しか作れない
願いが叶うダイヤモンド

Wish-upon-a-star

その名も“Wish upon a star”。/“ウィッシュアポンアスター”

小さい星と大きな星、2つの星がカッティングされたこのダイヤモンドには明確なある想いが込められています。小さい星は夢や目標に向かって奔走する「今」の自分。大きな星はそれを叶えてひとつ大きく成長した「未来」の自分。

「今」を楽しみ、「未来」を切り開いていく、自分の夢や目標に向かって奔走する女性たちをそっと後押ししてくれる、お守りのようなダイヤモンドといっても過言ではありません。

 

2つの星が重なったカッティングは、
世界に
10人しかできない高度な技術

ロマンティックな想いが込められた“Wish upon a star”ですが、2つの星を映し出すというカッティングは世界で10人ほどのトップクラスのマイスターにしかできないもの。熟練した職人による高度な カッティング技術は、世界でただひとつのプレミアムカットです。

宇宙

 

ダイヤモンドはもともと「星」だった

しかも、ダイヤモンドってもともと星だったという云われも。なんと、地球最古のダイヤモンドは地球誕生の際、宇宙空間から巻き込まれたものだと言われているのです。それが50億年も前の話しですから、ダイヤモンドはそのもっと昔から宇宙空間を漂っていたというわけです。

最近、体積の1/3がダイヤモンドでできた星が地球の近くで見つかったというニュースもあり、どうやらそれは事実のよう。

 

“Wish upon a star”
実際に身につけられる!?

Wish-upon-a-starアイテム

さて、この“Wish upon a star”が出雲大社に奉納された2014年は、60年に一度、神様から特別なご利益(おかげ)を授かることができるとされている「おかげ年」。実際、過 去には景気が好転した、婚姻率が上昇した、など社会現象も起きたと言われているほど。そんな特別な年に奉納された由緒高きダイヤモンド“Wish upon a star”

八百万の神が集う“良縁”を結ぶ出雲大社に「おかげ年」に奉納された唯一の願いが叶うダイヤモンド、まさに婚約指輪(エンゲージリング)やサプライズプレゼントに相応しいダイヤモンドと言えますね。

男性は幸福を詰め込んだダイヤモンドでプロポーズやサプライズプレゼントをしてみてはいかがでしょうか?

女性は毎日頑張っている自分へのご褒美に、彼におねだりしてみるのもありかもしれませんね♪

 

img07

 

 

 

Sponsored by サプライズプロ