待ちのぞんでいた赤ちゃんが産まれるとわかって、嬉しいはずのマタニティライフ。

でも、「お肌の調子が不安定でイライラしちゃう…」

「なぜだか気分が落ち込んでやる気がでない」「出産や育児が不安で仕方ない」

そんな妊娠中の心と体の不調に悩まれていませんか?

pixta_15563669_M

実はその悩み、あなただけではないんです。

妊娠中の多くの女性がマタニティブルーになる可能性が高く、

さまざまなことが不安になったり、体がだるくなったりすることがあります。

今回はその中でも肌荒れを解消する秘訣を探ってみましょう。

 

 

肌荒れの原因はホルモンにあった?

これは妊娠期に増加するホルモン「プロゲステロン」が原因のひとつと考えられています。この「プロゲステロン」が、肌荒れ、倦怠感、頭痛、イライラ、便秘、むくみ

など多くの症状を引き起こします。

また「プロゲステロン」は、子宮の赤ちゃんの環境をより良くするよう食欲を増進させるため、妊娠中の変化で食生活が偏り、便秘も起こりやすくなり、肌荒れにつながります。

 

肌はアミノ酸でできている

では、ぷるぷるお肌に戻るためにはどうすればよいのでしょうか?

肌は大きく3層に分かれ、外側から順に表皮→真皮→皮下組織というつくりです。

そして表皮のなかでも一番外側、つまり手で触れられる面を角層(角質)といいます。

古い角質を落とすとよく言いますが、これは角層のターンオーバーを意味します。

注目すべきは、この角層に含まれる天然保湿成分の半分以上はアミノ酸でできていること。

肌の潤いはアミノ酸に左右されるといっても過言ではありません!

 

妊娠中は特に「プロゲステロン」によって、肌はダメージを受け、肌の水分量が少しずつ減っていくのと同時にアミノ酸も減っていきます。アミノ酸は、角層の状態を整えて正常なターンオーバーを促進してくれるので、肌を元気に保つためにはアミノ酸の補給が欠かせないのです。

Beautiful asian woman

 

効率的にアミノ酸を摂りたい!

アミノ酸の補給が大切なのはわかったけど、なかなか普段の食生活だけでは不足しがち。

そんなときにおすすめなのが、『すっぽん小町

すっぽん=コラーゲンのイメージが強いですが、実はアミノ酸の宝庫です。

その量、アミノ酸を多く含むことで有名な黒酢の約91倍!

さらに『すっぽん小町』に含まれるすっぽんは、佐賀県産の高級はがくれすっぽんのみを使用しています。

そして、妊娠中に『すっぽん小町』に含まれる成分DHA(ドコサヘキサエン酸)を

摂取すると元気な赤ちゃんが生まれやすくなるとも言われています。

IMG_6141

飲んだ人からは、「あれ?違う!」をすぐに実感できたという声も!
「肌が変わったね」と言われるようになったり、朝の目覚めが良くなったり、髪の毛の手触りがサラサラになったり。リピート率は90%、5年以上ずっとリピートしている方もいるそうです。

 

 

妊娠中でも安心なお手軽ケアに

すっぽん小町』は妊娠中の女性でも飲むことが出来るサプリメントです。

それでも心配な場合はかかりつけのお医者さんに相談をしてくださいね。

もし合わないと感じた場合でも、開封後でも発送日から30日以内は返品できるので、安心して頼むことが出来ますね!

young asian mother and baby

1日2粒で19種類のアミノ酸に加えて鉄分やDHAも補給できるのに、たったの4kcalで1日あたり約98円!文句無しのコスパが評判になり、販売数は1000万袋を突破しました。

 

妊娠の肌荒れ解消のカギを握るのはアミノ酸!1日3分もかからない時短ケア法で、ぷるぷるお肌になりましょう!

 

 

気になる方はこちら♡

komachibSponsored by生活総合サービス