現代病とも言えるセックスレス。夫婦仲は良いけど、一番最近っていつだっけ…という方も多いのではないでしょうか。若い頃みたいに燃え上がりたい!そんな乙女心を抱く女性に読んでほしいお話です。

 

44.6%が悩む現代病

pixta_15176605_M

日本家族計画協会によると、アンケート回答者のうち1ヵ月間セックスがないと答えた人は44.6%にのぼりました。

セックスに積極的になれない理由

・仕事で疲れている

・面倒くさい

・家族(肉親)のように思える

・出産後なんとなく

産後レスに陥る夫婦も多いとのこと。家族仲良しは素敵ですが、女としても見られたいのが本音。そこで、旦那さんもオッと感じる女磨きを始めるのはいかがでしょう?

 

バストアップフルーツとは

pixta_12979373_M

南米ペルー北部。ここにアグアへという幻のフルーツがあります。アンチエイジング作用があるトコフェロール、肌や髪の健康を保つベータカロテンなど、美容成分をたっぷり含むことが特徴。

注目は、女性ホルモンに似た植物性エストロゲンを含むこと。女性ホルモンには肌のツヤやバストのハリなど女性らしさを保つ働きがありますが、天然成分である植物性エストロゲンにも同じ働きがあるのだとか。

Young woman drinking fresh orange juice

現地の女性にとって、アグアへをジュースにした「アグアヒーナ」は欠かせない飲み物。女性ホルモンは加齢により減少しますが、南米で歳を重ねてもグラマラスな女性が多いのは、植物性エストロゲンを欠かさず補給しているからかもしれませんね。

 

ペルーにある幻のバストアップフルーツ・アグアへこそ、レスに悩む夫婦を救う希望なのです。

 

アグアへを摂るには

残念ながら、日本で生のアグアへを手に入れることはまだ難しいよう。けれど『グラマラスリム・プエラリア』というサプリメントなら、入手困難なアグアへがしっかり配合されています。

Sensual attractive brunette woman posing on sofa wearing sexy lingerie

そして嬉しい成分がさらに2つ配合されています。

 

プエラリア・ミリフィカ

大豆の40倍以上の植物性エストロゲンを含むタイの植物。女性らしさや胸部のスタイルを整える有用成分ミロエステロール・デオキシミロエステロールを含む、唯一の植物でもあります。学術雑誌『ネイチャー』にも取り上げられ、その存在は奇跡の植物という別名を持つほど。

ココナッツオイル

隠れ脂肪にアプローチする中鎖脂肪酸を多く含みます。そして、天然の母乳成分と呼ばれるラウリン酸を含むことも特徴。母乳で育つ赤ちゃんは風邪を引きにくいと言いますが、ラウリン酸も同様に免疫強化の働きがあるのだとか。さらにシミ・シワ予防にも良いとされ、ブームを巻き起こしたことも納得の実力です。

 

これら3つの成分配合により、バストアップとダイエットの両立による女らしさアップが可能になるのです。

 

満足度95%の実力派

実際に始めた方からは、「毎日続けてお腹周りがスッキリした」「AA→Cカップまで成長した」など喜びの声が多数。

無題

加齢によるボディラインの崩れを克服という声もあり、これなら旦那さんを誘惑することができそうですよね。

 

今なら毎月先着100名限定で、初回70%OFFキャンペーンを実施しています。万が一効果が感じられない場合は90日間全額返金保証もあるので、これなら安心ですね。レス解消に向けて是非始めてみてください。

 

参考:グラマラスリム・プエラリア